私のAGA治療体験談

当ブログは実際に体験してきたことを基に情報発信をしていきます。
そこで、今回は私のAGA治療体験談を少し書かせていただきます。

カウンセリングまでの流れ

今から7、8年前、過度な抜け毛に悩まされていた私はインターネットで対策方法をかなり探してました。
当時は今ほどAGA専門クリニックがネットでの広告に力を入れておらず、検索をしても
なかなか求める情報にヒットしなかったんですが、口コミの掲示板などを参考に
ヘアジニアスというクリニックに辿り着きました。

予約と共に、良ければ申し込むくらいの覚悟で行きましたのである程度現金も用意していきました。
個室へ案内されると看護師の方からいろいろ質問をされました。
「抜け毛はいつからか?」とか「今どんなところが気になっているのか」とかですね。

で、専門の先生にバトンタッチとなり、実際に髪をかき上げて診てもらったり
細かく質問を受けたりした後に、

「AGAの特徴は見受けられますが、実際の治療やお薬の処方は血液検査の後になります。どうされますか?」
といった感じで、特に売り込まれるようなセールス風な口調でもなく
”あくまで治療を受けるかどうかは本人が決めることです”といった感じの印象でした。

私はとにかく抜け毛をなんとかしたかったので「じゃあ血液検査からお願いします」となりました。

 

AGA治療の流れ

抜け毛の他に、生え際がベジータほどではないですがM字っぽくなってきたことが気になってたので
施術による治療を月一回受け、薬の服用と自宅での外用薬という方法で
半年分の契約をしました。

半年分なので結構な金額となり、ドキドキしましたが
何もしない方が髪のリスクが高くなると思ったので一括カード払いしました。

施術は全く痛みもなくただベットの上で仰向けに寝てるだけで、
看護師の方が針みたいなもので治療箇所をチクチク突いて薬剤をしみ込ませるような作業を数分やるという
シンプルなものでした。

終わると、ドライヤーと鏡を用意してくれて
自分で乾かし、鏡で髪型を整え終わったくらいのタイミングで看護師さんが1ヶ月分の薬を持ってきてくれる
という流れでしたね。
(最近は施術受けてないので、どうなってるかは分かりません)

 

飲み薬と外用薬

これが私が服用してる飲み薬と使用している外用薬です。
飲み薬は1日2錠、外用薬は朝と晩の2回。

薬と体との相性の確認も必要ということで、半年の間に2回くらい血液検査がありましたが
特に問題とされるような数値はでませんでした。

で、今では施術の治療は行っておらず(M字が改善したので)
抜け毛対策で飲み薬だけ服用しております。

 

まとめ

今、なぜかヘアジニアスのホームページにアクセスできなくなってるんですが私は問題なく通えてます。

ただ、今では他にもたくさんのAGAクリニックがありますし全国展開してるところもありますので
実際にカウンセリングや治療を考えている方はいろいろ比較してみるといいかと思います。

 

 

 

コメントは受け付けていません。